2022年02月

おはようございます。7時50分、予定どおり、小6の次女を、受験校に送り出しました。弱々しかった。昇降口へ肩を押して進ませましたが重かった。まるでライオンの親が子供を崖から突き落とすような気持ちでした。別れたあと涙がでてしまいました。会場に入る直前、塾の応援動 ... もっと読む

次女小6が、憧れの学校の門をくぐります。夜、塾の先生から電話を貰いました。緊張しているか聞かれ「まあまあ」なんて言っていましたが、娘、全然寝つけませんでした。2時間以上娘とベッドで一緒にテキスト見たり話したり。この仕上がりで受験に挑むのは本当に怖いです。娘 ... もっと読む

↑このページのトップヘ